HOME > アパート投資の経営 虎の巻 > これで解決!空室対策

アパート投資の経営 虎の巻

これで解決!空室対策

アパート投資を考えアパートの経営をする大家さんにとって一番の悩みの種は、空室がなかなか埋まらないときではないでしょうか。
どんなに立地が良くても空室が出ること自体は避けられません。
問題は、いかに次の入居者を迅速に募集して空室期間を短くすることです。

※管理業者に客付けを任せている場合はこちらで詳しく解説いたします。

即効性のある空室対策例

(1)一般媒介として複数の賃貸業者に募集を依頼する。
(2)敷金・礼金・家賃を下げる。または家賃1ヶ月分サービス。
(夏場のオフシーズン時には効果的。)
(3)客付業者に支払う報酬を通常より半月分〜1ヶ月分増やす。
(自分のアパートを優先的に紹介してもらえる。)
(4)内外装を一新する。リフォーム内容は最低限、清潔感のある仕様とする。
(案内したときの第一印象で決まる)
(5)ペット可や外国人可、高齢者可など、入居条件を緩和する。

(1)のケースは自主管理をしている大家さんや管理会社と専任契約を結んでいない場合に有効です。 賃貸募集の窓口を増やせば空室への案内も増えるはずです。 同時に(2)と(3)をセットにすると効果大です。

(3)のリフォーム内容は必ずしも高額のお金を使う必要はありません。前の入居者が退去後、ほとんど手を入れず入居者募集をしている部屋をたまに見かけますが、よほど安い家賃の部屋以外はあまりよろしくありません。しつこいようですが、賃貸募集はパッと見が大事なのです。
リフォーム代をケチって入居者が決まってからリフォームしますというのも良くないです。どうせリフォームしなければいけないのですから、退去後にはさっさときれいにして、少しでも早く募集をかけることが大切です。

※リフォームについてはこちらで詳しく解説いたします。

  • サルでもわかる?アパート投資
  • これで解決!アパート投資 教えて大家さん
  • 数字で見える悠々ライフ アパート投資収支シミュレーター

売却無料査定ご相談

「知って得するアパート投資物件探し」
アパート投資物件購入の流れ
アパート投資物件を探そう
木造とRCの違い
アパート投資物件のチラシを見てみよう
アパート投資物件を見に行こう
アパート投資物件購入にかかる費用
アパート投資物件に掘出物はある?
「アパート投資の経営 虎の巻」
これで解決!空室対策
管理会社選びの重要さ
(続)管理会社を動かせば空室はなくなる?
リフォームで差別化を
アパートの定期清掃について
「アパート投資の落とし穴」
アパート投資の落とし穴(リスク)を知ろう
賃料不払い対策
家賃保証制度・サブリースについて
アパート賃貸市場はどう変わるか
敷金の基礎知識

「損をしないアパート投資売却術」
ケース1 相続発生
ケース2 買い換え
ケース3 出口戦略
「サルでもわかる?アパート投資」
アパート投資のリスクと魅力
利回りとは?
アパート管理会社について
自己資金とアパートローン
アパート投資の経営における固定経費とは?
アパート投資の経営収支について
節税対策とアパート投資の経営
「これで解決!アパート投資 教えて大家さん」
「数字で見える悠々ライフ アパート投資収支シミュレーター」
アパート投資収支シミュレーター
不動産投資ガイド
アパート投資・税務・法務ご相談室
アパート投資Q&A
リンク集
無料相談のご予約

アパート投資HowToサイト アパナビ|運営会社:株式会社クラフコ